--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-07

シャコバサボテン(クリスマスカクタス)の育て方

シャコバサボテン1

実家でシャコバサボテンの花がきれいに咲きました!寒に強く夏の暑さが苦手なシャコバサボテンは高原にぴったりな植物です♪クリスマスの頃咲くのでクリスマスカクタスとも呼ばれているそうです。
母に頼まれたので以下にシャコバサボテンの育て方をまとめてみました~

シャコバサボテン2

シャコバサボテン3

シャコバサボテン4

シャコバサボテン(常緑多肉植物)
原産地:ブラジル 
開花期:10月~1月

水やり
○着生植物なので乾しぎみに管理する

花や蕾の管理
○日当たりのよい窓際で温度は10℃~25℃が適温
○室温が高すぎたり、寒暖の差が大きかったり、水やりが多いと蕾が落ちる

春(花後)の管理
○花後~真夏には水やりは控えめにして乾かし気味
○4月から7月まで置き肥か液肥を与える(以後は一切与えない)
○株を美しく保つため地際から3節残して葉をねじって切り取る
 →【殖やし方】
  春の芽摘みの際に摘み取ったものを挿し穂として利用する
  挿し穂は2節に調整し半日陰で切り口を1日ほど乾かす
  これを挿し芽用土に挿すか、湿らせた水苔で切り口を包むと3週間ほどで根が出る

夏の管理
○気温が20度を超えるまではなるべく日光にあてる
○夏の暑さは苦手なので戸外の涼しくて風通しのよい明るい日陰に置く
○8月下旬~9月上旬に新しい葉を付けると花芽がつかないのでこの時期の葉はねじって切り取る

植え替え
○2~3年に1度行う
○植え替え適期は4月中旬~5月中旬頃
○素焼き鉢が良い(プラスチック鉢の場合は加湿にならないよう注意)
○シャコバサボテン専用の土か通気性の良い用土(赤玉土・小粒5、腐葉土2、鹿沼土やパーライト3)

その他ポイント
○環境の変化に弱い植物なので場所はできるだけ変えないようにする
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyuuuuu

Author:miyuuuuu
2009年11月に南関東に小さな家を建てました。最近アルバイトを始めました。大好きなガーデニングの時間を大切に、でも夢に向かってコツコツと。

このブログには植物の成長と日々の観察で気がついたことを綴っていこうと思います。また旅行記もアップしてあります。

自分の備忘録だけでなく訪問してくださった皆さんの役に立つブログとなることを願って★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。