--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-21

ピエール・ド・ロンサール ワイヤー張りと誘引2010

ピエール誘引完成1

昨日に引き続いて今日はピエールの剪定誘引とその為のワイヤー張りをしました~ 出来栄えは我ながらまずまず♪本年のガーデニング作業はすべて終了です^v^バラのある庭が欲しくて主人に家を建ててもらったようなものなので一年間を何とか枯らさずに乗り越えられたことに満足感がいっぱいです♪
誘引する場所は出窓の周り。取っ掛かりが何もなかったのでワイヤーを張る必要がありました。ラッキーなことに出窓の両脇に雨どいがあったのでそれを支えに誘引することにしました。

バラの誘引線張り

一度引いた針金は数年使います。基本となる縦に引く針金は太く強いものにしておきます。ユニクロ針金16番くらいが適切です。横に渡す針金は同じく18番くらいが適切です。「つるバラのすべて 村田(2008)」


近所のHCではユニクロはシルバーカラーしかなかったので16番と同じ太さの錆びないステンレスワイヤー(茶色のビニール巻)をチョイスしました。大は小を兼ねる!ということでタテもヨコも同じ太さです~。

ピエール誘引線ヨコ(右)
雨どいの固定具をワイヤー張りに利用しています。(右側)

ピエール誘引線ヨコ(左)
反対側にも固定具が♪しかも右と同じ高さ♪なんてラッキーなんでしょう!!(左側)

ピエール誘引線ヨコ1
出窓の下なので光が入らず暗い・・・カメラの絞りを開きすぎて奥のほうはボケちゃってますが、出窓の下を一直線に通しています。窓と一体感を持たせるためにピンと張っています。(どうせ少したわみますしね)

ピエール誘引線タテ
タテ線は2階のフラワーボックスとヨコ線を利用して引きました


ピエールの剪定誘引

今回は水平へ誘引するには長さが足りず・・・ほとんどの枝を垂直へ伸ばしました。来年は花の数は諦めてまずは窓枠に合わせて成長してもらうことを優先させました。枝もあまり切り詰めませんでした。

ピエール誘引完成2
主に垂直に3本ほど水平に引いています。

ピエール誘引完成3
ここは出窓の下なのでまったく光が差しません。咲くかなぁ。これは実験ですねぇ。

サイディングへのビス打ちについて
バラを建物に沿わせるに当たって一番問題になるのはワイヤーをどうやって張るかということなのではないでしょうか。我が家はどうしているか参考になれば。我が家は雨どいなどないところはビス打っちゃってます。。新築なのに~(笑)でもこれ、新築だからこそできたのかも。
我が家は建築前から家にバラを沿わせることは決めていたのでサイディングにビスを打ってくれるように大工さんにお願いしました。我が家は木造軸組み工法で建てているのですが、その柱の位置を確認してその上にヒートンを差してくれました。このヒートン、鉄製だったのですぐに錆びてしまいました。錆がサイディングに回ると困るのですぐに抜いてステンレスのネジを打ち直しました。それが↓です。

バラ誘引用ビス
ビスを打ち込んでから1年経過しました。ひび割れなどの劣化は見られません。色を合わせれば目立たないので見た目の面は問題ないと思います。あえて対照色を持ってきても個性が光るかも。

ビスはワイヤーを引っ掛けるために少し浮かせています。サイディングとビスの間に空間ができているのでそこにもし雨水が入ると劣化の原因になります。用心のために防水シールでビスの差込口の周りを埋めています。防水シールは「セメダインひび割れシール」というチューブ式のペーストです。

我が家は大工さんにあらかじめ穴を開けてもらっていましたから電動ドリルドライバーで済みましたが、ご自身でビスを打ち込む場合はより強力なインパクトドライバーなどが必要になってくるかもしれません。道具はHCで貸してくれたりもしますが、サイディングって結構もろいです。ビスを回しこんでいる時に少し欠けたりしました。またプロは柱を探して打っていましたのでやはり家を作ってくれたビルダーに相談するのがよいのではないでしょうか。


関連記事
つるアイスバーグの誘引2010
つるアイスバーグ剪定2010
ピエール・ド・ロンサールの芽2011
バラ寒肥2011
クニルプスに支柱を立てました(2011.6.19)
スポンサーサイト

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい!意志の力を感じさせられますね~!
バラは私にはまだまだとてもむずかしくって、小さい鉢植え苗でもダメなので、育てている方を尊敬します。
しかもこんなに準備できちゃうなんて!!バラのおうち、いいですね~!!私も去年旦那さんに家を買ってもらったばかり、まだ手入れにハラハラしてますが、miyuuuuuさんは力強いわ~!!

りらさん♪

褒めていただいちゃってありがとうございます♪えへへ~ でもやってることは全然大したことないんですよ!バラは丈夫ですから!
バラは一見とっつきにくいですが、実はそんなことないです。つるバラは大きくなるからちょっと面倒もあるけど、ミニバラなら小さいし修景バラなら消毒いらないし・・・手のかからない奴らもいっぱいいます♪なのでりらさんも気が向いたらぜひバラの世界へお越しください☆
プロフィール

miyuuuuu

Author:miyuuuuu
2009年11月に南関東に小さな家を建てました。最近アルバイトを始めました。大好きなガーデニングの時間を大切に、でも夢に向かってコツコツと。

このブログには植物の成長と日々の観察で気がついたことを綴っていこうと思います。また旅行記もアップしてあります。

自分の備忘録だけでなく訪問してくださった皆さんの役に立つブログとなることを願って★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。