--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-04

シクラメン 花期管理のポイント

フリル シクラメン1

我が家の冬の出窓を彩ってくれるシクラメンです。両親が懇意にしている生産者さんのもので直径はなんと50センチ!お店で売っているのよりもかなり大きくて見ごたえがあります。しかも5月ごろまで花を咲かせ続けてくれます。花を長く咲かせ続けるために必要なのは肥料です。

フリル シクラメン2
まぶしい白と鮮やかなピンク。満開です。

フリル シクラメン3
花芽が次々と上がってくるのでこの満開状態が半年は続きます

シクラメンと出窓


簡単液肥のあげ方

シクラメンの置き場所としてはやっぱり窓際ですよね。シクラメンの栽培にはやはり柔らかい光が必要です。それから低めの温度。この条件を兼ね備えているのは窓辺です。
あとは肥料。切れると花の色が悪くなり葉っぱの数が少なくなってきて花を咲かせなくなってしまいます。私がシクラメンの栽培で気を使うのは肥料と水やりです。そこで作り置きしてあるハイポネックスオールパパス原液を1000倍に薄めたものをいつもの水遣りの水に混ぜてあげています。栄養満点のお水をあげていると長く元気一杯に花を咲かせ続けてくれます。
原液を1000倍に薄めるというとちょっと分かりづらいですね。これは直接植物に掛けられる市販の薄めたハイポネックスと同じくらいの濃度です。これをさらに潅水用の水に溶くので濃度はすごく低くなります。(投入分量は適当ですが、水:薄め液肥=20:1くらいかな)高頻度で水やりしても肥料焼けで失敗する心配がありません。でも植物はちゃんと反応してくれます。
この方法、洋蘭など肥料焼けしやすい植物にも使えるので便利です。


肥料切れを疑うポイントとしては次の2点かなと思います。
1. すぐ水切れして花茎が倒れる
2. 花の色が薄くなる

まず1がきて次に2へ進んでいきます。
シクラメンは水が好きですが、それでも例え朝から夕方まで日光がさんさんと降り注ぐ環境下でも2日~3日は水やりしなくても大丈夫です。それほど日が当たらないのにすぐに花茎が倒れるような場合、肥料をあげてみてください。翌日には花や茎がいきいきと色づいて、多少水が切れてもすぐに倒れるようなことはなくなると思います。
でも、もしうっかり花茎が倒れてしまっているのを発見しても全然問題ありません^^慌てずいつものようにお水をあげてください。数時間後にはちゃんと立ち上がって何事もなかったようにしています。
スポンサーサイト

theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyuuuuu

Author:miyuuuuu
2009年11月に南関東に小さな家を建てました。最近アルバイトを始めました。大好きなガーデニングの時間を大切に、でも夢に向かってコツコツと。

このブログには植物の成長と日々の観察で気がついたことを綴っていこうと思います。また旅行記もアップしてあります。

自分の備忘録だけでなく訪問してくださった皆さんの役に立つブログとなることを願って★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。