--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-04

2010~2011 サントリー花ざかりビオラ成長記録1 植え付け

花ざかりビオラホワイトとブルーミストの混植。2Fのフラワーボックスは乾きやすいし砂埃でサッシが汚れるのでミズゴケでカバーしてみました。黒いコードは自動水やり機。今も愛用中。

晩秋の今日この頃、ようやくビオラちゃんたちの季節なりましたね。本日我が家のフラワーボックスも衣替えしました♪サントリーフラワーズの「花ざかりビオラ」です。摘心・切戻しが必要なく、それでいて花つきが良いそう。
我が家のフラワーボックスは身を乗り出すのがやっとという狭い窓の前面に設置されているのであまりお世話ができないのです。なので少々高くても手がかからず咲いてくれそうなサントリーの苗にしました。それから2階のフラワーボックスからだとかなり大きく咲いてくれないと下から見えないんですよね。巨大なモコモコしかこの場所を埋められないのです。(ほんとは枝垂れ咲きが良かったのですが、今年はないみたい)説明タグによると「満開力にこだわり、群を抜く高い開花水準で厳選したビオラです。満開時に120輪を満たすものを選抜しました。」ということでかなり期待!どんな風に大きくなっていくか随時アップしていきます♪

花ざかりビオラ ブルーミストブルーミスト 冴えたブルーです。クリスマスのイルミネーションみたい。サントリーのHPを見ると開花数は白より劣るみたいです。

花ざかりビオラ ホワイトホワイト ゴールド・マーブルピンクに並ぶ圧倒的な開花数。HPによると200輪咲いたそうです。楽しみだなぁ。

植え付けは17cm×57cmという細長いプランターに2株。
用土は春夏利用した市販の花苗用土をリサイクル。ふるいにかけてゴミを取り除き、ゴミ袋に入れて2日間コンクリートの上で蒸らし植え付け直前に熱湯消毒しました。それから牛糞・腐葉土・市販の古土再生剤(石灰・殺菌剤・元肥が入っている模様)・「花にはこれ一番」という肥料・余っていた市販の花苗用土を混ぜ合わせました。追加分としては全体の3割くらいかな。そして最後に念のためオルトラン粒剤を表面にパラパラしてから植えつけました。
生育環境は南に面した2階のフラワーボックス。東も西もさえぎるものがなく朝日から西日まで十分に日が当たります。


ちなみに春からずっとここを彩ってくれていたのはサフィニア。何気なく購入したサントリーの苗でした。えーサントリーって「角」だけじゃないんだ。あ、いや、金麦も愛飲してましたが。とにかくお酒のイメージしかなく、半信半疑で苗を購入。そしたらこのサフィニア、開花力が半端ない。自動潅水機がない時、うっかり水切れさせてしまってしおれるどころか枯れこんでしまっても慌てて水をあげると復活して見事な花を咲かせてくれました。まさに不死鳥。4月から10月いっぱいまで元気いっぱい咲いてくれて肥料は「花にはこれ一番」という窒素分が低く代わりにカリ・リンサンの多い肥料を6月と9月にあげただけでした。これも単に余っていたやつを適当にあげていただけです。本当に手間がかからず立派に咲いてくれてびっくりしました。だから今回もサントリーに期待しております。

2010~2011 サントリー花ざかりビオラ成長記録2(2010.11.20)
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyuuuuu

Author:miyuuuuu
2009年11月に南関東に小さな家を建てました。最近アルバイトを始めました。大好きなガーデニングの時間を大切に、でも夢に向かってコツコツと。

このブログには植物の成長と日々の観察で気がついたことを綴っていこうと思います。また旅行記もアップしてあります。

自分の備忘録だけでなく訪問してくださった皆さんの役に立つブログとなることを願って★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。