--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-20

ハツユキカズラ 一番きれいに色づく環境は?

ハツユキカズラ 新芽

先月植えたハツユキカズラが根付いてピンク色の新芽を出してくれました。う~ん、かわいい♪しかもメンテナンスフリー。とっても丈夫です。我が家は造成土の硬い粘土土ですが、腐葉土と牛糞を混ぜただけ。
ところで皆さんはハツユキカズラをどんな環境で育てていますか?
ネットで以下のような記述を見つけました。

日当たり~半日陰で、水はけの良い肥沃な土に植えます。
日当たりがよすぎると葉やけをし、悪いと新芽の色が綺麗に出なくなります。
参照元:花ひろばOnline


我が家には同じタイミングで植えたハツユキカズラが3つありまして、偶然にもそれぞれ異なる環境に植えてあります。
1.朝日から西日までサンサンの日向 2.午前中のみ日当たりが良い半日陰 3.ほとんど日が当たらない日陰
やはり日当たりで葉の色に違いがありました。さぁ、一番葉の色がきれいに出た環境は3つのうちどれでしょうか?!



正解は・・・







1から順に日当たりの良さに比例して葉の色が美しかったです。日が当たりすぎて葉焼けを起こすということはありませんでした。


ハツユキカズラ 新芽2

ハツユキカズラ 新芽3

写真は日当たりの良い順にアップされています。1と2にあまり差はないですね。ハツユキカズラは光に対して敏感ですが半日陰でも十分かわいいピンク色が出ています。ほとんど日が当たらない環境だとピンク色が出ません。ハツユキカズラは半日陰以上の環境で育てると良いようです。真夏を経験していないので確信を持っては言えませんが、日が当たりすぎることで今のところ弊害は出ていません。真夏に葉やけを起こすかレポートするつもりです♪
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyuuuuu

Author:miyuuuuu
2009年11月に南関東に小さな家を建てました。最近アルバイトを始めました。大好きなガーデニングの時間を大切に、でも夢に向かってコツコツと。

このブログには植物の成長と日々の観察で気がついたことを綴っていこうと思います。また旅行記もアップしてあります。

自分の備忘録だけでなく訪問してくださった皆さんの役に立つブログとなることを願って★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。